HOME 学校長挨拶

学校長挨拶

「一人ひとりを大切にする」
 明峰高校は「明峰で輝く」という<言葉>を大切にし、日々の生活の中で、楽しく充実した毎日を送るために、一人ひとりが輝いてほしいと願っています。    
その意味もあり生徒と教師の距離感がものすごく近い学校です。先生方も一人ひとりと向き合い、心を通わせる事を一番大事にしています。一年生のHRを少人数制にしている事も、その一つであります。
 高校3年間は、人生の中で最も成長する時間。本校の卒業式には卒業証書をもらった後に、檀上で振り返り、親や先生に感謝の言葉をいう生徒が多くいます。その姿を毎年見るたびに、この生徒は明峰高校で輝いたんだなーと実感します。        
 本校には、そんな皆さんをサポートするシステムと全力で応援する先生方がいます。
そう、みなさんの無限の可能性を、ぜひ明峰高校で感じ、大切な一人になってください。
                               学校長  佐 藤 誠 一      

このページのトップへ